ツーショットチャットを失敗してしまう人の行動パターン

人妻とのチャット中になかなか話が盛り上がらないとか、エッチなチャットまでたどり着かない、という失敗をしてライブチャットって即抜きできるって聞いたけど?うそなの?と疑問を抱いている男性が一定数いらっしゃるようです。

 

ダメだった時にどうするかで今後のライブチャットで気持ちよくなれるかどうかが決まるといっても過言ではありません。もしも失敗続きだけどライブチャットでエッチな人妻とチャットしたい!という気持ちが強い方は最後までお付き合いくださるとうれしいです。

 

 

まず、失敗したって全然良いんですよと言いたい

 

ライブチャットで上手くエッチできないからと言って落ち込むことはありません。誰だって最初は上手くいくことはないですから。上手くいった人は経験値豊富な人妻にたまたま出会ってリードしてくれた場合や、もともと女性を口説くことに情熱をささげていたので人妻との接し方に自信があった方だったりします。

 

こういった経験が無い方がいきなりチャットでお気に入りの人妻とセフレ関係になって長期的なチャットエッチ関係を結べるのはおとぎ話だと思っておきましょう。

 

誰もが最初は通る道ですが、諦めずに学習する気持ちさえあれば必ず自分好みの人妻とのライブチャットを楽しめるようになります。

 

一番よくある失敗パターン

 

よくライブチャットをエロ動画を閲覧している時のような脳死状態でやっている人がいます。ここがまず間違いだという事に気づけるようになるといいですね。

 

ライブチャットは対人で行うコンテンツなので、見てるだけで一方的にエッチな内容を提供してくれるエロ動画とは全くの別うものです。

 

映像だから同じだと思ってライブチャットを脳死状態でプレイしてしまうと、チャットを人妻に全任せになってしまい、ライブチャット経験の浅い人妻の場合はどうしていいのかわからなくなってチャットでエッチどころではなくなってしまうという状況になってしまいます。

 

人妻とコミュニケーションをとるなかでエッチという目的があるという認識を持つと、脳死状態ではなく人妻とエッチするためにどうやって会話しようかという気持ちが生まれ、そうなることでコミュニケーションが成立して自然とチャットでエッチまで持っていけるようになります。

 

ライブチャットでエッチすることが当たり前にできている方はこれができていますが、どうしてもエッチまで到達しないという方は、人妻にまかせっきりで自分は見てるだけ状態のケースが多いです。

 

ツーショットチャットを失敗してしまう人の行動パターンまとめ

 

エロ動画と同じでしょという気持ちで失敗しているケースが9割以上を占めているので、ライブチャットはエロ動画とは違うということを当たり前ですが一度見直してライブチャットはコミュニケーションをとらないと人妻からのエッチな好意を得ることができないとういことを把握し、そこに対する適切な対応をすることで人妻を脱がすこともできますし、エッチなリクエストもしてくれるようになります。

 

脳死状態ではなく、どうすれば人妻が脱いでくれるのかを少しでも頭で考えることがライブチャットでエッチな行為を成功させる道になるので、脳死状態でエッチしたい時はライブチャットではなくエロ動画の方がよいかもしれません。